トップページ » 果樹園ノート

成増農園からのお知らせ

長野の秋

 

長野県の各地(山間部)で紅葉が見頃を迎えています。

 

DSC_0581-17

 

DSC_0572-17

 

DSC_0758-18

 

撮影場所:志賀高原

涸沢カール

北アルプス涸沢カールでも気温が高い日が続いており
例年より残雪が少ない感じでしたが、朝方は10℃位に冷え込み
長袖3枚重ね着しても寒くてよく眠れませんでした。
 
DSC_8969-17
(残雪と涸沢カール2018.8.2)
 
 
 
 
涸沢カールのお花畑では高山植物のハクサンイチゲが
白い花を咲かせていました。
 
DSC_8975-15
(お花畑 2018.8.2)
 

桜が咲きました。

今年は例年より一週間程度開花が早いようです。

DSC_4792-23-4.8

 

DSC_4794-17-4.8

 

DSC_4790-15-4.8

 

DSC_4667-14-4月8日

福寿草の花が咲き始めました

 

春の訪れが遅い信州ではありますが、少しずつ春が近づいているようです♪

 

DSC_3502-25

 

DSC_3548-22

 

DSC_3610-21

(3月1日撮影)

 

 

 春が近づいているとはいえ、まだ寒さが残るこの時期になぜ福寿草は

きれいに花を咲かせるのでしょうか。

その理由は、他の樹木の葉が育って日陰が多くなってしまう前に

蓄えておいた栄養分を使って花を咲かせ、生殖活動を行っているんだそうです。

 

来年もきれいな花を咲かせるために頑張っているのですね^^

 

深まる秋

 

長野県高山村の松川渓谷。

 

秋が深まってまいりました。

 

DSC_2169-16

 

 

 

DSC_2170-19

 

 

DSC_2172-18

(10月29日撮影)

 

もう少し季節が進みますと、平野部のりんごの木の葉も黄色く色づきはじめます^^

 

北アルプス 燕岳

DSC_0744-15

 

DSC_0748-14

 

DSC_0953-22
 
北アルプスの貴婦人と呼ばれる「燕岳」 
画像はありませんが初氷は9月中旬に観測したそうです。
 
白く見えるのは雪ではなく花崗岩が風化した砂です。
 
 
 
 
 
こちらの岩は、その形状からある生き物の名前が付いています。
皆さんは何に見えますか?
DSC_0960-17
 
 
 
 
この岩の名は・・・
 
 
 
「イルカ岩」
 です。
 海からザバーン!と顔を出しているようにも見えますよね。
 
その他山頂付近には「ゴリラ岩」「ライオン岩」など、自然の彫刻が沢山あります。
 
 
*写真はいずれも9月23日撮影
 
 

桜づつみ

 

GW中盤、長野市のお隣小布施町では、八重桜「一葉」が見頃を迎えました。

 

 

 千曲川沿いの桜堤 

 

 

八重桜「一葉」

 

 

この桜堤は約600本、全長4kmにもわたっています。

 

花桃や菜の花も一緒に楽しめます。

 

 

こちらの桜堤、上信越道下り線、小布施PA付近からも数キロの間、見えるそうです。

ドライバーの皆さんはわき見運転にご注意下さいませ。

 

信州の春

DSC_3667

 

 

DSC_3661

長野市の平地では様々な花が咲き始めました。

 

DSC_3669

結婚式の前撮りをしているようです。

 

DSC_3527

一方、八方尾根の白馬岳はまだ雪におおわれています。

 

DSC_3529

 

 

DSC_3511

春スキーや登山をする観光客で賑わっていました。

 

桜が咲きました。

近隣では桜が満開になりました。

 

DSC_2972

 

DSC_2974

 

 DSC_2978

 

DSC_2975

 

DSC_2976

特急ゆけむりと桜。

特急ゆけむりはかつて小田急ロマンスカーとして活躍していた車両だそうです。

冬の高原

 

 

DSC_2122

 

 

DSC_2127

 

 

DSC_2165

 

 

DSC_2201

 

 

DSC_2260

 

菅平高原(長野県) 2017.1.28




お電話でのご注文

TEL 026-000-000 FAX026-000-000

メールでのお問い合わせ