トップページ » 果樹園ノート

成増農園からのお知らせ

りんごの選果・箱詰作業場

りんごを選果しダンボール箱に詰める作業をしているところです。

選果場-1

 

選果場-2

 

選果場-311月27日撮影

名前も告げず帰られてしましました。

昨日の事ですが、閉店後暗くなってから新潟県ナンバーの車からご家族連が重いものを抱えて降りてこられました。

「新潟中越沖地震の時ここの農園からリンゴジュースを震災見舞いとして送っていただいたが、今日たまたま群馬県に用がありその時嬉しかったので遅くなってしまったが米を持ってきたので受け取ってほしい。」と言われました。

「災害見舞いの返礼は頂くわけにいきません。」と申し上げたところ「自分の田んぼで作った米なのでぜひ受け取ってほしい。」と言われ帰られてしまいました。

私どもも忘れてしまっていた事を10年近く覚えていて頂いだた事にいたく感激してしまいました。

スタッフ全員でじっくり味わっていただきたいと思います。

「かけた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め」を実践されておられる方です。(自分では実行できないのですが私の好きな言葉です。)

こんな方の住んでいる日本に生まれて本当に良かったと思うのは私だけでしようか。 

(恐れ入りますが、コメントを頂いても現在繁忙期ため返信はできかねます。)

このりんごの名前お解かりですか?(一番最初の写真)

インド りんごこの籠に入ったのリンゴの名前はお解かりになりますか?
正解は末尾にあります。

リンゴと籠今日も応援をお願いしリンゴ採りです。

リンゴがいっぱいリンゴがいっぱい。

リンゴの選果2013.11.24-1お疲れ様です。

リンゴの選果-2昼食はリンゴの樹の下オープンエアーで。

リンゴの名前 正解は「インド」りんごです。

昭和20~30年代ころ祝・紅玉・ゴールデン・スターキング・国光などと共にありました甘く水分の少ないリンゴです。
今日二籠だけ収穫できましたが、現在のリンゴと比べてしまうと味は微妙です。今日ご来園の懐かしがられる方にプレゼントしました。
名前の由来は国名のインドが原産ではなくアメリカ合衆国のインディアナ州からのようです。




お電話でのご注文

TEL 026-000-000 FAX026-000-000

メールでのお問い合わせ