トップページ » 果樹園ノート

成増農園からのお知らせ

これから収穫されるりんごの現在の様子

シナノ ドルチェ 9月中下旬 収穫予定

dsc_6078

 

dsc_6072

 

 

秋映10月上中旬収穫予定

dsc_6069

 

dsc_6079

 

 

シナノ ゴールド 10月中下旬収穫予定

dsc_6076

 

dsc_6073

 

おいしいリンゴは鳥たちが一番よく知ってます。

鳥に食べられてしまった 秋映

dsc_6068

 

鳥を追い払うための 爆音機 です。

dsc_6067

 

 

今シーズンから新規格「高級品」をお取り扱いいたします。

「高級品」は旬のりんごの中から 色・形・味 の特にすぐれたりんごをセレクトいたしました。

ひとつずつフルーツキャップに包みお届けいたします。

当園サンふじ「特選品」の「旬のりんご」バージョンです。

特に大切な方へのご進物、ご家族の特別な日のため等におすすめです。

写真は本日出荷のサンつがる「高級品」の一例です。

 詳しくはこちら

dsc_6089

 

dsc_6065

 

dsc_6020

信州の高原は秋の気配

dsc_8333

 

dsc_8337

 

dsc_8339

 

 

9月1日「サンつがる」の発送を開始いたしました。

本年も既に多くの皆様にりんごのお申し込みをいただき誠にありがとうございます。

今年は春夏の高温と降水量が少なかった為 一部に日焼けしてしまったりんごが見受けられますが

例年通りおいしく実っております。

写真は昨日発送の「サンつがる」です。

頒布会にお申し込みの皆様には来週中にお届けさせていただきます。

 

DSC_5876

 

DSC_5874

 

夏季休業のお知らせ

 いつも当園をご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、当園では8月13日(土)~8月16日(火)は夏季休業とさせていただきます。

りんごジュースの出荷は17日(水)より再開いたします。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご配慮の程宜しくお願い申し上げます。

※現在出荷はりんごジュースのみとなっております。りんごの出荷は9月上旬よりサンつがる出荷予定です。(サンふじは11月末より出荷予定です。)

 

昨年にもまして暑さが厳しく感じられます。お体を大切にお過ごしください。

外壁新装しました。

当農園の外壁が劣化したため塗装工事をいたしました。

 

dsc_5411

 

dsc_5885

 

dsc_6091

 

dsc_5808

 

dsc_5785

 

dsc_5899

暑中お見舞い申し上げます

 

暑さ厳しい折 皆様のご健康をお祈り申し上げます。

IMG_9384

               雲上の湖 白馬大池 長野県

気象庁発表「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」??

今年から8月11日が16番目の国民の祝日「山の日」。

北アルプス上高地周辺では涸沢フェスティバル(7月28日~7月31日)が開催されていました。

フェスティバルに山の日が含まれないのは8月上~中旬は余りにも込み合うからだそうです。

DSC_5503

 

DSC_5500

山の日イベント・徳澤キャンプ場

 

DSC_5525

 

DSC_5528

キャンプ場・涸沢カール

 

DSC_5602
夜の涸沢カールテント場と涸沢ヒュッテのミニコンサート(写真奥) 7月29日

 

 

DSC_5576

 今年は例年になく少ない雪渓     7月30日

 

7月28日午前11時気象庁発表「関東甲信地方は梅雨明けしたとみられる」を信じての登山でしたが、中腹から上は厚い雲に覆われ深夜からは激しい雨、一向にやむ気配がありません。

29日夕方の天気予報では30日は「晴れ」マークがあったのですが、当日早朝に「曇り」マークになり、さらに出発直前には一日中「雨」マークに変わってしまい登山は断念雨の中の下山となりました。 

今年は空梅雨のせいか梅雨明け宣言以前とあまり変わらないような気がします。

梅雨晴れの中で摘果作業

DSC_5365

りんごは現在ピンポン玉位の大きさになっています。

たくさん成っているように見えますが、今年は例年よりかなり少ない木もあります。

 

 

DSC_5384

障害果など不要のりんごを落としています。

 

 

DSC_5366

地面に落としたりんごです。

このりんご もったいないですが使い道がありません。

 

 

DSC_5383

炎天下での作業です。

 

 DSC_5372

木陰に集まって皆で休憩 冷たいお茶がおいしい。

白馬大雪渓

 

DSC_5240

雪渓の下では雪解けの清流が大きな音を立てて流れています。

 

DSC_5302

落石が多く危険な場所でもあります。

 

DSC_5306

 

DSC_5261

 

DSC_5272

 

DSC_5278

雪渓の規模は日本一です。

2016.6.4 撮影




お電話でのご注文

TEL 026-000-000 FAX026-000-000

メールでのお問い合わせ